【BRAZZERS】海外有料アダルトサイトを検証

管理人の海外ポルノ情報 > 日本と外国のポルノを例えると…

日本と外国のポルノを例えると…

2013年10月08日 更新

日本と外国のポルノを例えると

  • 日本:精神的
  • 海外:物理的

なイメージがします。私はどちらも観ます。特に好き嫌いはありません。日本では、コスプレや女子高生や素人アダルトビデオが人気です。盗撮も日本独特なフェチですね。(もちろん海外にもあります)

海外では特にハードコアなものが好まれます。DPは当たり前。イラ○チオも当然。官能的というか、ハードなスポーツのような感覚です。熟女系も日本では一部のファン(悪い意味ではなく)のフェチという感覚ですが、むしろ海外では熟女系が好まれます。日本のAVも熟女系の女優が人気です。

アメリカ人の友人も同じようなことを言っていました。最後に、その友人が教えてくれた単語をご紹介します。

necrophilia(ネクロフィリア)

死姦だそうです。
使い道がないよ…と思っていた矢先、コールドケースというアメリカのドラマでこの単語が出てきました。一応役に立ちました。ありがとうラ○ス。

海外のアダルトサイトを日本語で紹介

外国ポルノ好きなあなたのために海外の有料アダルトサイト - BRAZZERS【ブラザーズ】を徹底検証してみました。英語が苦手な方にも分かりやすく解説しています。このサイトを通じて安全に本場のアダルトサイトを楽しみましょう!

コメントする

※メールアドレスは公開されません。