【BRAZZERS】海外有料アダルトサイトを検証

初めての方へ > 外国の無修正動画を日本から観るのは違法?

外国の無修正動画を日本から観るのは違法?

2013年10月06日 更新

20歳以上であれば、アダルトサイトを閲覧することは国内・海外問わず違法ではありません。

アダルトビデオのモザイクは日本独自の規制で、無修正は販売が禁止されています。なぜカリビアンコムや一本道などでは日本の動画が無修正で配信されているのかというと、動画のデータを海外から配信しているからです。

ホームページに関する法律は、そのデータが配信されている国のものが適応されます。つまりアメリカに動画のデータがある場合は、アメリカの法律が適応されることになり、アメリカは無修正動画が認められているので、違法ではないということになります。

ポルノに関してアメリカはなんでもありのようなイメージがありますが、意外と日本よりもアダルトに関する規制は厳しいです。

日本では企画ものは認められていますが、アメリカでは企画ものでも強姦動画を配信することは違法です。

元々日本のAVと違い、外人のポルノはハードコアですし、BRAZZERSでも見ることの出来るpornstarpunishment.comではpunishment【お仕置き】という言葉を使ってほぼ強姦に近いプレイをしている動画も多数ありますが・・・※2,012年7月18日にpornstarpunishmentの動画はなくなりました。

もちろん、児童ポルノはアメリカでも違法です。ちなみに、日本人は外人からだと10歳ほど若く見られるので、日本のAVは外国の人にとって児童ポルノとして楽しめているのかもしれません。

BRAZZERS.COMを見てみる
当サイトからの登録で 【割引】 と 【無料の日本語サポート】 付き!
海外のアダルトサイトを日本語で紹介

外国ポルノ好きなあなたのために海外の有料アダルトサイト - BRAZZERS【ブラザーズ】を徹底検証してみました。英語が苦手な方にも分かりやすく解説しています。このサイトを通じて安全に本場のアダルトサイトを楽しみましょう!

コメントする

※メールアドレスは公開されません。